ンンンパ

ふとしです

Nginx で print デバッグ

そもそもきちんとログに出してログを見ろという話ですが、 return を使えばどの変数になにが入っているかを簡易に確認できます。

server {
  listen 9998;
  
  location = /check-header {
    add_header Content-Type text/plain;

    # ステータスコードとボディ文字列
    return 200 $http_user_uuid;
  }
}

f:id:mmmpa:20170824093050p:plain