ンンンパ

1年間無職だった

API へのアクセス後にコールバックがいる動作のテスト用にアクセス内容を表示するだけの Rails 用意した。

ギョームおつかれさまです。

これで

http://192.168.30.130:3000/access

こう返る。

{"path":"access","method":"get"}

パラメーター

パラメーターを渡すと

http://192.168.30.130:3000/access?param=param_value

こんな感じ。

{"param":"param_value","path":"access","method":"get"}

ネストは Rails のあれで

http://192.168.30.130:3000/access?params[param_a]=a_value&params[param_b]=b_value

このように。

{"params":{"param_a":"a_value","param_b":"b_value"},"path":"access","method":"get"}

ダメ

action と path は消える

http://192.168.30.130:3000/access?action=post&path=session

Rails パゥワでなかったことにされる。

{"path":"access","method":"get"}

method は切り替わる。

get、post、put、patch、delete。

以上です。