ンンンパ

1年間無職だった

Debian + PhantomJS 1.9.2でPHPのセッションがうまく維持されなかったがPhantomJS 2.0.0にアップデートしたらうまくいった。

題名のとおりなんですが、そんな感じです。

アカウントの作成などを完全に外側から行っていましたがどうもうまくいかない。それでPhantomJSが結構なバグ持ちだということを思い出したわけです。

コンパイルは簡単です

Linux向けのコンパイル済みのバイナリがなく、だらだらと1.9.2を使っていましたが、めんどくさがらずに早くコンパイルすればよかったなぁ、という感じです。

Build | PhantomJSにある通りにコンパイルしてパスを通せばそれで使えるので簡単ですね。

sudo apt-get install build-essential g++ flex bison gperf ruby perl \
  libsqlite3-dev libfontconfig1-dev libicu-dev libfreetype6 libssl-dev \
  libpng-dev libjpeg-dev python libx11-dev libxext-dev
git clone git://github.com/ariya/phantomjs.git
cd phantomjs
git checkout 2.0
./build.sh

久しぶりの仮想ブラウザでのテスティング

自動テストでスクリーンショットを山ほど撮るのが大好きなので、久しぶりのテスティング楽しいです。

無償なのが難点ちゃあ難点ですけど、まぁ……。