ンンンパ

ふとしです

弊社、アジャイルっぽいことをしたいらしい。

テスト一枚も書かない文化の弊社でそれやると、サイクル毎に臨死体験が楽しめると思う。

おれも頭数で聴衆として参加した Ruby ビジネスフォーラムで、講師 matz さんがアジャイル推ししていたのをきいて思いついてしまったのだろうか。同時に、テストあってこそアジャイルでまわせる、すなわちテスト文化がある Ruby 最高と言っていたのだが(たぶん)、そういうことはおろか弊社の現状もわかっていないらしい。

おれはおれのプロジェクトではテスト書きまくってるけど、ちいさな会社だからもちろん他のプロジェクトにもかかわることになるわけで、そういう時にテストがないとおれまで死ぬのでちょっと勘弁してほしい的な雰囲気が漂ってきている。